あなたは損害保険屋に騙されていないか!!


事故概要はこうだ
日付:平成15年12月15日
時刻:8時43分
場所:東京都町田市のとある場所

都内渋谷区に勤める須賀氏(28歳)運転の原付バイクが前ブレーキをかけてジャックナイフ状態(図1)となり、バイクを手放してしまった。
よってバイクだけが飛んできて駐車場から出ようとして止まっていた私の車にバイクが接触したのである。
私の車は右側から出てくるところであった
(衝突時の携帯電話で写した画像を画像1に記す)



画像1
上記画像は携帯電話で写した、事故当時の画像である。
車は移動する前の状態である

キープレフト、速度を安全圏内の速度、前ブレーキだけをかけるような未熟な運転、どれか一つでも守っていたら事故を起こすような事はなかったと思う。
また駐車場の先は6m道路があり、事故を起こした道は4.5m道路、必ず一時停止する場所でもある。


ジャクナイフとは下記の様になる。

図1
バイクや自転車で前ブレーキをかけるとテールが浮きます。
速度が速いとでんぐり返ししてしまうのであります。
図1の様な状態でバイクが飛んで来たのであります。