あなたは損害保険屋に騙されていないか!!



嘘でかためられた現場状況報告


全体の地図はここをクリック

上は東京海上火災(株)損害4課 駒村氏からFAXで送られてきた事故状況の地図の一部である。

ウソ1
道路形状
を見てもらいたい
直線でなくカーブと書かれている。
画像11、12を見てもらいたい。
これがカーブであるか??
私にはカーブに見えないのである。
画像12の位置まで下がっても外周道路の確認は十分出来るのである
不明瞭な場合は画面をクリックして大きいサイズの画面を見てもらいたい。



画像11

車まで30m、外周道まで40mの位置
これがカーブか??

画像12

ウソ2
地図1と画像13を見てもらいたい
地図から見ると傷は保育園出入り口5.6mの真中に書かれている。
画像13は12月20日の12時ごろ写したものである。
傷の位置を見てもらいたい。
バイクで道路に付けた傷は番号Cの木の位置より後ろに有る。
木の位置から下に線を下ろし、出入り口と平行に線を引くと、保育園の出入り口より後ろの様に考えられる。
これは現場に行けば良く解かる事でも有る

またこの地図は事故リサーチ会社にも行っているはずである。
リサーチ会社の方に傷の位置を聞かれた時は、このHPを作る前であった。
そのため正確な位置を伝える事ができなかったのである。
地図の寸法が正確にかかれているのになぜ路上に残った傷の位置がデタラメなのか...

損害保険会社は、自分側の都合が良い様にデータを改ざんして、私に提出していると考えるのである。


画像13

地図1